株式事務のベストアドバイザー 東京証券代行は証券代行の専門会社です。株式発行会社の株主名簿管理人として株式事務の代行、株式上場までのお手伝いと、株式関係全般にわたるコンサルティングでサポートいたします。

  1. ホーム>
  2. 新着情報>
  3. 新着情報 2017年2月9日

新着情報 2017年2月9日

法相が法制審に会社法制の見直しを諮問

2017年2月9日

2017年2月9日、法務大臣より会社法制(企業統治等関係)の見直しに関する諮問(諮問第104号)が発せられました。

諮問の内容は次のとおりです。
「近年における社会経済情勢の変化等に鑑み、株主総会に関する手続の合理化や、役員に適切なインセンティブを付与するための規律の整備、社債の管理の在り方の見直し、社外取締役を置くことの義務付けなど、企業統治等に関する規律の見直しの要否を検討の上、当該規律の見直しを要する場合にはその要綱を示されたい。」

諮問第104号については、「会社法制(企業統治等関係)部会」(新設)に付託して審議することとし、部会から報告を受けた後、改めて総会において審議することとされました。

詳細につきましては、法務省のホームページをご覧ください。
http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi03500028.html

以上