株式事務のベストアドバイザー 東京証券代行は証券代行の専門会社です。株式発行会社の株主名簿管理人として株式事務の代行、株式上場までのお手伝いと、株式関係全般にわたるコンサルティングでサポートいたします。

  1. ホーム>
  2. 会社情報>
  3. ご挨拶

ご挨拶

ご挨拶

取締役社長  海老原 正之

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

私共「東京証券代行株式会社」は、1962年11月に設立された株主名簿管理業務の専門会社であります。
設立以来、株式発行会社様並びに関係各位のご厚情に支えられ、株式事務の代行や株式上場(IPO)のお手伝い並びに専門会社の特色を活かした株式関係全般にわたる木目細かなコンサルティングサービス等において、独自のノウハウと専門性を発揮して参りました。

弊社と致しましては、これまで積み重ねて参りました「株式実務」・「株式法務」に係わる専門性を一層向上させつつ、株主名簿管理人として正確かつ迅速な実務遂行に注力して参ります。

近年、コーポレートガバナンス・コードとスチュワードシップ・コードを両輪とするコーポレートガバナンス改革が推進され、関連実務についても変革が進んできました。また、「環境」・「社会」・「企業統治」の各分野へ適切に対応することが、会社の長期的な成長を促し持続可能な社会の形成に役立つとする「ESG経営」やSDGs(持続可能な開発目標)にも大きな注目が集まっております。

このような状況のもと、弊社は、スチュワードシップ・コードの改訂や会社法改正などの近時の変革の動向を踏まえた「株主総会支援」、「各種コンサルティングサービス」、ステークホルダーとの「対話サポート」等、株式発行会社様のベストパートナーとして、引き続き全力で取り組んでいく所存でございます。

また、これまで培ってきた株式発行会社様との強固なリレーションを活かし、最適なガバナンス構築の支援を行うとともに、スタートアップ企業様に対して株式上場に向けた支援を行い、株式市場を活用した資金調達の道を開きその成長に貢献することで、SDGsへの取り組みも推進して参りたいと考えております。

一方、株式発行会社様の株主の皆様に対しましては、議決権をはじめとする様々な権利行使のお手伝いや、幅広いニーズ・課題にお応えする多様なサービスの提供等を通じまして、ご満足度の向上に貢献すべく引き続き尽力して参ります。

今後とも、皆様からのご期待にお応えすべく全力を尽くして参りますので、一層のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

2020年  4月
取締役社長 海老原 正之